船橋防災連絡会の概要

    船橋防災連絡会(以下「船防」と言います。)は、平成28年6月1日に施行された「船橋市防災士及び災害救援ボランティア育成事業補助金交付要綱」に基づいて誕生した防災士及びセーフティーリーダー(SL)(以下、「防災士等」と言います。)の第一期生が中心となって、平成29年7月22日に発足しました。なお、この他に防災士等の資格の保持者や防減災に知識を有する方も正会員として参加しています。賛助会員として会の目的に賛同し活動を支援しようとする法人や個人の方に参加いただいています。

事業所(オフィス)は、ありませんが、会員各自が職場や自宅で仕事をしており必要に応じて集って活動しています。船橋フェイス・ビルの市民活動サポートセンターや船橋防災備蓄センターの会議室を利用しています。なお、皆さまのご意見やお問い合わせにつきましては、メールもしくは会員同志の連絡網を通じて対応させていただきます。防災訓練などで地域のみなさんとお会いしてお話する必要がある場合には、担当会員がご指定の場所にお伺いします。ご理解ご協力をお願いします。